キャッシングサービスの概要

キャッシュカードとお金さて、そもそもキャッシングサービスがどのようなものなのか、と言う点について考えてみましょう。
「キャッシング」と「ローン」、そして「クレジット」という言葉は混同してしまうことが多いですが、それらはどれも『借金』を行うこと、と言えます。

多くの人が利用しているのが『クレジットカード』であり、これは買い物などを行う際に、いわゆる『後払い』として購入することが出来るサービスです。
もちろんこれも、購入した金額の分をカード会社が負担していますので、あとで加算された利子分を払うか、一回払いの無利子で返済するなどの方法によって、決済することとなります。

対してカードローンやキャッシングもそれに似ていますが、それら二つは現金そのものを扱う融資と言えます。キャッシングという言葉はある程度少額を融資する際に用いられることが多くあり、ローンはある程度まとまった金額を融資する際にも用いられます。

キャッシングサービスを利用するためには、実際にそれらを行っている消費者金融などと契約を結ぶ必要がありますが、その際には審査が必要となり、それによってお金を借りることができるか、または出来ないか、という点が第三者によって判断されます


関連する記事

24時間借りられるキャッシングとは?
利点と注意点
賢く利用しよう