賢く利用しよう

ATM実際に借り入れのためのATMが儲けられているキャッシングサービスの場合、多くの場合24時間、または夜遅くまで、いつでも返済が出来るようになっています。
そうするメリットは、まとまったお金ができなくても、少しずつ返済することができる、という点です。

毎月決まった返済額だけ返済するのではなくても、余裕が出来たら少しずつ返済することを習慣づけていくことによって、返済に困ってしまうことを避ける事が出来ます
また、特定の消費者金融から借り入れを行い続けて、その返済のためにまた他の消費者金融に手を出してしまうことを避ける事ができます。キャッシングサービスは便利な手段ですが、クレジットカードを用いる際にも、複数社でそれを利用することに関しては、慎重であるべきです。

24時間のコンビニのように、最近では夜遅くまで、夜中まで利用出来る実店舗のサービスや、24時間当たり前のように利用出来るオンラインサービスが増加しています。そのようなサービスを積極的に利用することにより、突如発生するお金の問題に関しても悩まずに済むことが多くなるでしょう。もちろんそれらを利用するかどうかは、計画的な返済計画を立てて、それが可能であることを検証してから、となります。


外部リンク

消費者金融会社【ノーローン】

利点と注意点

どのようなサービスにも、利用上の注意点がありますが、それを抑えておくことによって、より快適な利用が出来るようになります。

さて、キャッシングに関して注意点と言えば、やはり使い過ぎに関することです。ただ単に使い過ぎて返済が大変になる、ということだけでなく、返済には『利子』が伴う点が厄介である、と言えます。利子は、その金額を借りている期間が長ければ長いほど、増えていきます

同じ100万円を融資したとする場合、3ヶ月後にそれを返済するのと、1年後にそれを全額返済するのでは、返済する金額…いわゆる付加されている利子分が増えていますので、それだけ返済する金額も大きくなります。それが問題になるのが、いわゆる『リボ(リボルビング)払い』の時です。

利子の悩みイメージ画像リボルビング払いは、毎月の返済額が一定になると言う特徴があります。
分割払いとは異なり、複数回の買い物であっても一つの借り入れとなります。
返済が楽である、と言う利点がありますが、その反面『返済する分に占める元金の割合』が少なくなってしまう、と言うデメリットがあります。
簡単に言えば、借りれば借りるほど、返済するときに占める『利子』分が増えてしまい、元金がいつまで経っても減らない、という事態に陥ることがあります。